昼食は江洲の花で衝撃のざるそばセット(並)をいただきました@沖縄県/2016.12.8


大宜味村にある江洲の花さんへざるそばを食べるためにやって来ました。

画像


ここ江洲の花さんでは大宜味村産のそばを使用したざるそばがいただけます。
そして今回やって来たもう一つの目的はとある人のブログに書かれていた「天ぷらが次から次へと出てきて食べきれない」とのこと、これが本当なのか検証するためです。

画像


ざるそばセット(並)を二人前注文しました。

画像


まずは前菜がでてきました、よくよく見ると枝豆とゆで卵以外は漬物でした。

画像


次に出てきたのは揚げ出し豆腐です、食べた後の天つゆはこの後出てくる天ぷらを食すのにも使用するとのこと。

画像


そして天ぷら、まずはモズクの天ぷらがでてきました。

画像


ハイビスカスローゼルとパイナップルの天ぷら、どちらも酸味のきいた天ぷらでした。

画像


ニンジンの天ぷらです。

画像


ここでこれから茹でる打ち立てのそばを店主が持ってきました。
店主が言うには注文を受けてからそばを打つとのこと。

画像


セロリの天ぷらです。
天ぷらを揚げるのは店主の奥様?揚げ方に結構こだわりがあるようです。
「かちゅーゆ」って知ってる?とたずねられ、かちゅーゆ?と首をかしげると
かつお節に醤油をかけお湯をそそいだ即席の汁物だそうです。

画像


作って持ってきてくれました。
母が昔よく作っていたことを思い出しました。

画像


ここでやっとざるそばが出てきました、並でもちょっと量は多めでした、大盛りにしなくてよかった(汗)。

画像


天ぷらはまだまだ続きます、ごぼう?だったかな。

画像


ゴーヤの天ぷらです。

画像


もやしの天ぷらです、もやしはなかなか天ぷらにはしないですよね。

画像


しかくまめの天ぷら、これが一番美味しかったかな。
一応これで天ぷらも終了と思いきや、「食べたいものがあったら言ってください揚げますよ」「天ぷらは食べ放題なので」と、メニューにはそんなこと書いてなかったよ、もう食べられません、降参です。

非常に味にあるご夫婦?が経営されているお蕎麦屋さんでした。
お腹も一杯、とっても楽しい昼食のひと時でした。

この記事へのトラックバック